体調不良時の保育について

びょういん

私たちの役目は、保護者の皆さまが安心して就業できるよう、お子さまの安全と健康を最優先に保育をすることです。
他のお子さまに感染する恐れのある疾病(別紙参照)にかかっているお子さまは、受け入れることができません。また、重篤な症状のお子さまも受け入れることはできません。したがって、お預けいただく前に、このような感染症や重大な病気にかかっていないことを医師に確かめてもらわなければなりません。
お子さまを守るために、他のお子さまへの感染を防ぐために、事前診察が必要です。また、現在のお子さまの状態を把握して保育スタッフに伝えるという意味で、事前診察は重要です。事前診察はかかりつけの医師、あるいは総合病院などの小児科外来でもかまいませんが、診察結果を連絡票に記入してもらってください。
また、当日朝37.5度以上の発熱があった場合は登園を控えてください。

以下の場合は登園を控えてください

  • 伝染性疾患(水痘、流行性耳下腺炎、麻疹、風疹、インフルエンザ、ロタなど)の急性期で、他の子どもに感染する恐れがある。
  • 感染しやすく、一旦感染すれば重症になる危険性の高い子ども(血液腫瘍疾患や重症心疾患、重症腎疾患、膠原病などで、免疫抑制剤を使用しているなど)。
  • 発熱が続いている。
  • 嘔吐、下痢がひどく脱水症状(皮膚や唇の乾燥、涙が出ない、ぐったりして元気がない、など)がある。
  • 咳がひどく、呼吸困難である(喘息発作を含む)。
  • その他、医師により受け入れが不可能と判断された子ども。

11月~3月(インフルエンザ流行時)に、前日までに38.5度以上の発熱のあったお子さまは、事前診察時にインフルエンザウィルス検査を受けてください。

連絡体制について

登園が遅れる場合や欠席の場合は、必ず午前9時00分までにご連絡をお願いします。
保育園の所在地、電話番号をご家族全員に伝えておいてください。
設置・運営 LIVING 夢いっぱい保育園
施設住所 〒640-8032 和歌山市南大工町7番地1 フォルテ北館2階
電話番号 073-499-8835(ハハサイコー・パパサイコー)
E-mail yumeippai@waila.or.jp